スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私生活 3回目! 千秋楽

2008/10/31 19:03
はーっ、とうとう東京の千秋楽迎えました。
まずは今日のカテコから
1番じゅんさんがしゃべってたかな。関西の人だったんですね、はじめて知りました。ちゃっかり新感線の宣伝してましたね~。
ケアード氏は帰っちゃったんですね。今日は来てないのかなぁ、と思って客席をみていたんですが。
内野さんが最後に寺島さんに腕を出してエスコート?してたのが…良かったですキラキラ

次はもう3回目なのでまとめの感想を
実は私、エリオットにはほとんど絵文字名を入力してくださいしませんでした。
アマンダ言うところの「うまく説明出来ない」魅力が理解できないので「ひざまずいて這って来たって」いやビミョウな男だったので…。
「わがまま勝手な頑固さ」の塊だし、ねjumee☆ohwell2L
なので2幕は「お前らホントになにやってんだよぉ怒」と観てました。
演じているのは内野さんなんだけども、やっぱりイヤなものはイヤ!
なので絵文字名を入力してくださいっとなるのはカテコだけ。

ここまでエリオットになりきっているのは凄いなぁ、と感じました。
初めて内野さんを見たのが勘助さまの時で良かった。エリオットだったら嫌いになってたかも…。

じゅんさんは舞台「風林火山」の時の駒井役では、やりすぎ?な感じを受けてこの人いやだなぁ、なんて思っていたんですが今度は全然違っていてビックリでした。

内容としては2回観ればよかったかな、という感じです。もっと短くしてもぜんぜん成り立つ内容だし…。なにもイギリス人のままにしなくても場面を現代に移して日本人に設定を変えたほうが分かりやすいと思いました。地名とか人名なんかはピンと来ないし、ルイーズにじゅんさんが「イマナーンジ?」って聞くのもハネムーンの行先をハワイとかにして逃げた場所をNYとかにすればもっとしっくりくるだろうし。
セット(1幕のベランダ)がしょぼかったし・・・。
ジョン・ケアード氏が演出ってことですごく期待し過ぎた分少しがっかりです;


幕間にはじい様と会うことができました。少しでしたけどお話できて嬉しかったです。

今日の席は最後列の真ん中だったので客席の様子がよく見えました(^^)
「ゴンゾウ」の時の岸さん(@菅原さん)と橋本さとしさんが来ていました。やっぱりすご-いBrilliant.オーラBrilliant.がでているんですよね。
あと、開演前にはエントランスで寺島さんの旦那さまを、終演後クリエを出たところで小池栄子さんをみかけました。
なんだか少し得した気分ですわほー

今日は制服でそのまま直行だったのでじろじろ見られて恥ずかしかったです(・・;)
ベガーズの時は制服姿の高校生がいたのだけど、さすがに「私生活」にはいないですよね。トホホ



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。