スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mrs.fictions『15Minutes Made Tour』@池袋シアターグリーンBOX in BOX THEATER

2011/04/10 19:58
6団体の見本市。
東京・大阪のツアーということで、東京勢(4団体)は主宰団体の他にはハイセンスな若手:ロロ、きっちりした会話劇:劇団競泳水着、そこでしか観られない独特なカラー:FUKAIPRODUCE羽衣、を選んだそう。

笑えてハッピーな気持ちになる作品が多かった。
1番好きなのはミジンコターボ。自分の今の気持ちに近くてぐっときたのはMrs.fictions。


↓ここから上演順に…
ネタバレあるよ。

①ミジンコターボ『恋心』
舞台上にはクロスをかけられたテーブルが3つ。
先輩に後輩が自分の恋心について説明するけど、まどろっこしくて…な話。
前半は意味不明な動き多いし無駄にオーバーアクションだしネタも面白くないし、大阪の劇団だからツボが違うんだ。と思ってたら、終盤になって「こんな話3分50秒でまとめられるやろ!」の台詞から、こんどはアップテンポの曲にのせて早まわし。ダンスもおりまぜて…凄い楽しい! まさかの柿喰う客の七味さんも出てました。

②劇団競泳水着『わたしのせんぱい』
これは素舞台。
綺麗なのに天然(?)すぎるせいで友達のいない“せんぱい”との思い出。の話。
人間関係についての、なぜか上手くできないことにスポットを当てるというよりかは、女の子同士の微妙な気のつかい合いがメインかなぁ、と。

③ロロ『vol.4.5』
舞台には左手にパイプ椅子がひとつ。右手奥にバケツに入った氷とかきごおり機。

なぜかゾンビになってしまった男と氷オニする子供たちがいるだけで、途中までまったく意味がわからない。
氷オニで氷漬けになったままになってしまった女の子にゾンビ男が出会ったところで初めて“ボーイミーツガール”な話であることがわかる。で、甘酸っぱくてニヤニヤしちゃう。
かきごおり機で雪を降らしていて斬新だと思った。

④劇団ガバメンツ『M.Mushikun』(ムッシュ.ムシクン)
ここも素舞台。

偉人たちの注目してほしくない一面を題材にした作品をつくる団体だそうで、今回はファーブルとフンコロガシのつがいの三角関係。

メイクも台詞まわしもかなりミュージカル調。
でも、小劇場でこういうのやった時によくある違和感なし。

⑤FUKAIPRODUCE羽衣『浴槽船』
ダンボールで作った小さい浴槽が3つ。そんでその後ろになんかいる(笑)

ひたすらお風呂を讃える妙~ジカル(ミョージカル)。劇というよりもショー。

「何これ汚い。嫌!」となるギリギリのとこで「何これ楽しい!!」にもってきてました。

⑥Mrs.fictions『殴る蹴る』
食卓にふたりの男女。食事をしてるのは何故か女だけ。

ダメ男と妊娠した彼女の話だと思わせといて、実は母親とこれから産まれてくる子供の会話。
反抗期や極悪人に成長してしまうことを心配する子供と時々不安になったりもするが、基本的にドーンと構えている母親。

犬飼って、なんちゃってオカンみたいな気持ちになっていたから、なんかよく分かる気がした。


行けるものなら大阪でも観てみたいなぁ。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。