スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムヰヤッセン『サザンカの見える窓のある部屋』@小劇場 楽園

2011/03/05 17:47
四角いテーブルを囲んで木箱みたいな椅子が4つ。天井から、おまる、ランドセル、ドリル、ピアニカ、学ランetc 子供の成長・学校に関わるものが吊されている。奥には窓。
座席は40位? 年齢高めのひとも結構いた。

カムヰヤッセンは『夕焼けとベル』から2回目。前観たときは、正直「これなら生で舞台するより映画にすればいいじゃん」と思ったんだけど、北川さんが役者やってるとこを観たくてチケット取りました。

で、内容はある家族にまつわる記憶のお話。
おもしろかった。前のよりずーっと。北川さんが噂どおり、でチケットとった意味があった。
女性陣も素敵、だけど他の男性陣が良いとこと悪いとこの波が激しい。
迷ってるなら観たほうが良いけど、私はやっぱり「映画でいいじゃん」てなってしまうのよね… なんでやろ?



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。