スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掘出者『まなざし』@タイニイアリス

2010/03/20 22:36
ソワレ。アフタートーク付。
暗くて、会場の前を通り過ぎてしまって遅刻しかけた; 場所わかりにくいねん(泣)

ストーリー↓ HPより
『1億3千万の宇宙。』

なんかここにある。
なにかよくわかんないけどとにかくここにある。
ある人はそれを怖いって言う。ある人はそれをキレイって言う。
オレはそれをかわいそうだと言う。
そしたら、これは幸せなんだよって誰かが言った。
そんなわけないじゃん。
なんでこれがちゃんと見えないの?
みんな目がおかしいんじゃないの?
これは絶対にかわいそうだよ。
いやオレはちゃんと見えてるよ。

オレの世界は絶対に正しい。


それぞれの「まなざし」で見たそれぞれの「ただしい」は当然噛みあうはずもない。
恋人であったり家族であったり、自分が自分であることのよりどころって結局なんなんだろう? と。後半めっちゃ不安になります。
誰かの特別になって、しかもそうありつづけることはとても難しいんですね。「10年後もあたしのこと愛してるとは限らないからもう10年待って」ていうセリフで漱石の『夢十夜』を思い出しました。
私の好きな感じの不親切さのあるお芝居でした。

アフタートークで作者の田川さんがものすごく平田オリザさんをリスペクトしていると言っていたので、今とても青年団が気になってます。

掘出者HP



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。