スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間堂『月並みなはなし』@座・高円寺2

2010/03/14 21:42
2日連続で高円寺。

今より少し未来の秋の昼下がり、地球の温暖化が進み、ひとが月への移民をはじめたころの話。郊外のとあるレストランの、テラスのある一室では、移民候補者たちの残念会が催されていた。厳しい選考試験の中で最終選考まで残った優秀なひとびとだが、結果は落選。の、はずだった。けれど、管理官と呼ばれるひとの一言によって、状況は一変する。
「欠員がでたので、一名の代表者を選んでください。制限時間は60分」
信頼しあい、助け合ってきた仲間たち。
だからこそ一人は月へと送ろうと、お互いを労りあい、傷つけあいながら話しあう。恋人たちは、月と地球の距離をおそれ、気持ちがすれ違っていく。

時間堂がお贈りする「すごい、ふつうの演劇。ふつうの、すごい演劇」 -HPから-


キャッチコピーどおりの「すごい、ふつうの演劇。ふつうの、すごい演劇」でした。
自分だったらこの6人の中から誰を選ぶか、観たひとどうしで話すのもおもしろいだろうな、と。
とても良かったです。

時間堂HP
今度から観劇感想の記事には団体のHPをリンクしようと思います(でも、つまんなかったらしない)。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。