スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア舞台芸術祭 おまけDVD

2009/12/21 18:13
を、見ました。

1団体につき5分程度、紹介と過去作品の一部が収録されてました。
わかりにくいです、かなり。作品をみせるんだか劇団(主宰者)のスタンスをみせるんだかハッキリしてないところばっか。
こういうアピールをやってたのはハイバイ、ひょっとこ乱舞、中野成樹+フランケンズだけ。

この催しは「東京で活躍する劇団・ダンスカンパニーを紹介します」っていうやつだからしょうがないのかもしれないけど・・・
前衛的っていうのかわかんないけど、ダンスっつうか動きで表現します。とか伝統的なもの(歌舞伎とか日舞とか)を取り入れてます。っていう団体が多い気がする。このDVDを見るかぎりでは、似てるな~っていうのもあるし。
富士山アネットとニブロール(どっちもダンス系)はどう違うかわかんないし、花伝シアターカンパニーとOrt-d.dと第七劇場(日本の古典系?)なんて同じことやってるようにしか見えない。

私はしゃべる演劇が好きだから、ちょっと↑こういうのは分からない。。。
もうちょっと、いわゆる演劇をやる団体が沢山収録されてればよかったなーと思ってしまうのでした。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。