スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAKUTA『甘い丘』@シアタートラム

2009/11/08 19:46
住宅地から離れた山の頂上にあるゴムサンダル工場、給料は良いけれど汚いしゴムを溶かす独特の甘いような臭いが1年中たちこめている。
旦那に捨てられて当てつけに働こうとする元主婦を中心としたそこで働くひとびと(前科者とか、身寄りのないひととか・・・)の話。

面白かったです!! ちょっと『スーザンを探して』っぽかったかも。
初めは工場で働くひとたちの荒っぽくて下品な様子に眉をひそめていたけれど、時間がたつにつれて必死に生きているのを感じて自分も「ここ(工場)が私の家」と思うようになる。

私はそういう汚れ仕事に就いているひとたちとは無縁、というと言い方が良くないですが別世界にいるような感覚だし、粗野で下品なふるまいを見れば「嫌だな~」と思ってしまいます。
それなのにこの『甘い丘』ではどうしてもこのゴムサンダル工場で働いているひとたちのほうに惹かれるのです。前科者の妹を迎えにくる姉の言い分もよーく分かるのに、妹のほうが勝手なのもよーくわかるのに、です。
なんでなんでしょうね?

工場長のヒモ(作家志望)やら引き籠り気味の不思議ちゃんとその彼氏、一家の大黒柱として働く母親、身寄りのない兄弟(実はモー娘。ファン)、工場長の妹(実はヒモの元カノ)、どこまでも歩いても疲れず・壊れない靴をただ1足つくるのが夢のろうあ者、元主婦の依頼で旦那の身辺調査をする探偵、貯金が趣味で夫がいるけどまだ王子様をさがしている女、横領で服役していた女と真面目な姉。

こうやって書くと酷いけど、凄く綺麗でした。 ほんとになんでなんでしょうね?



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

>saekoさん
はじめまして、ブログ拝見しました。KAKUTAファンの方なんですね。
「甘い丘」面白かったですよね。
こちらこそ訪問ありがとうございました。



はじめまして!

「甘い丘」へご来場&コメントありがとうございました!



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。