スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五反田団『生きてるものはいないのか』@東京芸術劇場 小ホール1

2009/10/28 22:49
「生が死の過程なら、この世に生は無いのか? そんなことはなかろう」ということを考えてかかれた戯曲だそうです。(チラシから)

↑これを知らないで観たら「???」ってなっちゃいそうだと思いました。
ストーリー、というか出てくる登場人物が謎のウィルス(的)なもので次々に死んでいくだけ。なんか身も蓋もないような説明になってしまってますが・・・汗とか
でも、けっこう笑うとこありましたよ。

どうせみんな最後は死ぬんだから一緒だよ的なことをいう者もいれば、どうすれば死なずにすむかを考える者もいる。ひとりで最期を迎えたくないから側にいるひとに「看取ってくれ」と頼む・・・

ホントにバタバタ死んでいくのがメインなので、感想が出にくいです。でもつまらない、はずれたって気もしないです。
案外、後からジワジワくるのかも知れませんけど。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。