スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭のなかが・・・

2009/08/04 21:30
グチャグチャです・・・。戯曲は10回くらい読み返しました。
『BLACK BIRD』、けっしてどこにでもある話ではないけれど、どこにあってもおかしくない話なんだろうな。
ウーナの母親の「ママ達も裁かれたの!『どうやら、おじょうさんさんには大人の男性への強い憧れがあるようです』」という言葉、の意味を考えてました。
簡単なところで片付けようと思えばファザコン、になるんでしょうけど・・・もっと深く掘り下げるとウーナと父親との間になにか法にふれるようなことがあった、ってところに行きつく。ウーナの言葉を信じればレイが初めて、になるから実際はそんなことはなかった。

専門家だって当事者ではない。その深読みのせいでウーナは15年も刑に服すことになったのかも。その言葉がなければ、さっさと引っ越しをしてレイとの間にあったことも昔の出来事にすることができたのかもしれない。

というのは、レイとウーナにより過ぎた考え方になるのかなぁ。どっちも悪いとは思えなかったもので。

どちらにも感情移入が出来ないのは、私が、恋したことがないからなのかもしれない。そうなったら判るようになることもあるし、判らなくなることもある。

難しいよ~(泣)



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。