スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLACK BIRD 1回目

2009/08/02 21:58
いろいろと覚悟しなくちゃ! と思い詰めすぎて観たので、まず思ったのは「あ、意外と普通だわ」汗とか

パンフレットには「どこにでもある、痴情のもつれでも痴話喧嘩でもない」とあったけど、「どこにでも」ってほどではなくても結構ありそうな話だと感じました。

今日は、おふたりともテンションがMAXというわけではなさそうだったのでえっ 再現ドラマを観ているような錯覚に陥ってしまいました。覗き見という感じではなかったかも。。。 やっぱり3階席は遠すぎた~無言、汗

~ここからネタバレあり~

15年前にあったことはもちろんウーナにとって初恋だったんだろうけど、レイにとっても初恋だったんじゃないでしょうか? というか1番真剣、馬鹿になった恋。そうじゃなかったら、あんなにイロイロと覚えてないと思う。
ウーナはなぜレイに会いにきたのか?
名目上はレイが幼児性愛者であることを確かめるため(もう12歳じゃなくなった自分でも愛してくれるか、も)。 本当の深いところではどうなのか、は良く解らないけどあの時にあったことはなんだったのかウーナも知りたかったんじゃないかな。。。

それと、私はレイは幼児性愛者ではないと思いました。(まったくその要素が無いわけではないんでしょうが)
ウーナに夢中になって手を出したのは彼女が凄くレアだったから。ろばみたいな顔をして、年齢の近い女ならいくらでも手に入っただろうけど12歳で40歳の自分のことを好きだと言ってくれる女の子なんてそうそう居ないですよね? 珍しいから欲しかったんじゃないかな・・・。 だから、最後に登場する女の子は気にはなるけれど、2度目だからウーナ程惹きつけられない。 のかなぁ

今回はどっちに感情移入する、こともしていないんでまた考えが変わるかも、です。これは要復習!!です羅琉 ニヤリ 戯曲も読まなきゃ、だし他の方のレポもやっと解禁になったしね。

開演前のロビーで、宮菜穂子さんを見かけましたビックリ 大好きな方だったので、少し離れたところからガン見。あきらかに怪しいヤツになってしまいましたムム… 素敵だったぁ~Brilliant



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。