スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オペラ・ド・マランドロ』@東京芸術劇場中ホール

2009/07/27 19:06
これまでに、『ベガーズ・オペラ』や『三文オペラ』と沢山上演されてきた作品。
あんなんで恥ずかしくないのかしらビミョウ 元モー娘の石川さんとダイヤモンドドッグス(ダンス&歌の5人組ユニットだそうです)歌も演技も下手。とくにダイヤモンド~は滑舌も悪い。
それとも、まだ2日目だったからなのかな。。。。

~ここからネタバレ有り~
ストーリーは大体『三文オペラ』と同じ。最後がちょっと違います。
タイガー刑事(@石井さん)がマックス(@別所さん≒メッキー)を始末(処刑じゃなくて銃殺)することで、シュトリーデル夫妻(@杜さん、小林さん≒ピーチャム夫妻)はデモ(警察とならず者たちの癒着を訴えるもの)を中止する・・・はずが、浮浪者たちはデモを決行!
ここでシュトリーデル夫人役の役者が「台本と違うじゃない!?」と芝居を止める。「どうすんだよ?」となったところで作者=(マックス役)が「俺がキッチリしめてやるよ」と言って「マランドロ」(メロディーは「マック・ザ・ナイフ」)を歌う→フィナーレ    でした。

浮浪者たちがデモを決行したところになにか、メッセージがあるのかと思いきや・・・・
作者の言い訳は「なんか、みなさん盛り上がっちゃって^^;」というもの。
押さえつけられた人々の不満が満ちみちているのが『三文オペラ』だと思っているのですっごい拍子抜けしてしまいました。マックスもタイガー刑事もあんまり悪そうじゃなかったし。
あと、ミラーボールを使った演出があったけどさ、まさか宮本演出の真似じゃないよねあんぐり

フィナーレでは本物のサンバダンサーが登場して、別所さんがお客さんに「立って立って!」といって盛り上がるんですが、コレで誤魔化そうとしてるんじゃないだろうかえww なんか浅草のお祭りっぽくなっちゃってたし(=公=;)

1幕の最後に、舞台のはじでマックスがルー(@石川さん≒ポリー)と結婚したことを知って取り乱すマルゴ(@マルシアさん≒ルーシー)をタイガーが後ろから抱きしめて、よりを戻そう(元はタイガーの女だった)としているところとジェニー(@田中ロウマさん)が「梅毒でもなんでもよかった。オカマ以外なら」と歌う場面はそれっぽくて好きです。
ちなみにジェニーは、脱獄したマックスの居場所をタレこみするけれど、『三文オペラ』とは全く違うキャラクターで、マックスの仲間のオカマでした。

S席じゃなくて、A席にすれば良かったなえっ めちゃくちゃ楽しみにしてた分ヘコみかたも激しいです。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。