スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よせばいいのに・・・

2009/05/04 02:08
『ベガーズ・オペラ』のDVDを見始めてしまいましたorz また、睡眠時間が無くなる;
岩波の『三文オペラ』照らし合わせながら観ると、両方の違いがよく解ってなかなか面白いです。
(宮本演出はとても原作に忠実で、私が苦手だったのはブレヒト演出だったことが判明! 色々言ってすみませんでした汗とか)

ベガーズ~の方が、観客にとても親切。マクヒースが死刑に処される理由はとても理不尽だから感情移入しやすいし、面会に来たウォルターとベンにもピーチャムを死刑台送りにするチャンスがある所とか、まだ望みがある。
三文~は、本当に暗~い感じ; メッキーの性格は謎めいているから感情移入しづらいし、登場人物の言動に矛盾が多いから、ただ「愛すべき愚かな人間」とは捉えにくい。
ポリーは、ベガーズ~ではちょっとおバカな女の子だけど、三文~ではしっかりメッキーの代わりに女親分をやってるし、ルーシーなんてメッキーを取られたくなくて妊娠したって嘘ついてるし(お腹は偽物)あんぐり
悪の度数がめちゃくちゃ高い。
ベガーズ~では貧乏人も金持ちも悪事にかけては同等、三文~ではこの世は貧しく、人はみな残酷! 誰だって善い人でいたい。けど、そうはいかねぇ!! というのがメッセージ。つきつめて考えれば、どちらも同じような意味なんだけども三文~の言い方のほうが救いがない感じがしません?

この世界観は嫌いではないけれど、ブレヒトって凄くイジけた性格で嫌われていたんだろうな、とつい想像してしまったわww ひとこと余計でひとの気に障るような話方をするイメージkao02
岩波に載っている彼の演劇論によると、「観客が感情移入してしまうと、自分たちの醜さ・愚かさに気付かない」そうですので。確かに言われてみればその通り。ベガーズ~観ると元気が出るけど、三文~観る(読む)と若干の自己嫌悪に陥るし、人間不信になりそうになる・・・。

どちらが好きかは、観る人によって違うと思いました。私はどっちも大好き炎ですけど。

=まとめ=
どっちも、ちっとも古びてなくて(言葉とかは別)フレッシュで、人間って変わらないんだな~と思いました。
時代設定やらを考えて「当時の司法制度って不条理だったのね~涙」なんて言うのは間違ってますよ! 司法制度こそキチンと整備されたかもしれないけど、自分が一番可愛いっていう考え方は変わってませんから・・・。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。