スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤバイです

2009/05/01 00:24
昨日の「三文オペラ」東京千秋楽。
今更ながら、元が物語ではなく戯曲なのだから原作を読むことなく演出にあーだこーだ言うのはナシだということに気付きました・・・。明日買って来なくちゃ。


ここからは、本当に感じたままを書くのでかなり訳のわからない文章になってしまうと思います;

三上さんが凄すぎる! 
単純に体力的な面で見ても、梯子を上ったり飛び降りたり、土のうえに転がされたり、バケツで水ぶっかけられたり・・・観客には分からなくてもあちこちぶつけたりしてるはずだし、今まで観たなかで(少ないけど)一番ハードなお芝居だった。あんなのを昼夜公演でやったりしながら20日間弱続けてる。舞台裏が全く想像できないよ・・・。

メッキー以外のキャストを全部入れ替えたとしても、なんとか成り立つだろうけど、メッキー役が替ってしまったら絶対に成り立たない作品だと思った。
どう説明しても、観てないひとには絶対伝わらないだろうけど説明したい。
目が離せなくて他のひとを観られないくらい。席は2階の一番後ろの方だったのにセンターど真ん中で観てるくらいの迫力!
とにかく、凄いんです!! 昨日から頭の中が支配されていて、ずーっと場面ごとのメッキーがちらついてます。素敵だとか格好良いとかじゃなくて・・・。本当に他のことが考えられないし、手にもつかない。感動というよりも、衝撃的。
ひとことでいうと「超、ヤバイ」。ボキャブラリーの貧しさが悲しいけど、本当にこれが一番しっくりくるんです。
特に冒頭で、倒れているジェニーの後ろに立って笑っているところと、処刑されるために梯子を上って行くときの表情は神がかっている感じがするくらいで、体が震えました。

最前列で観てみたかったけど、あんなに近くで観たら衝撃が強すぎて、立ち上がれなくなってたかも。

もう東京公演は終わってしまったけど、行ける方は絶対大阪まで行って観たほうがいいです!! 観なかったら人生の大損! 私は初めて観たのが25日だったから、2回しか観られなくて凄く悔しいから・・・。



読んでくださった方、有難うございました。


宮本亜門さんは「こんな、大変なこと。再演は無い」とおっしゃってましたが、そんなこと言わずにやって下さい。お願いします。一週間くらい通いますから・・・。
映像化は著作権が残っていて難しいことは解ってますが、是非して頂きたいです。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。