スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日 ゲキバカ『ローヤの休日』@王子小劇場

2011/03/26 18:32
中央に高さ1m位の楕円のステージ。その三方を囲むように座席は配置。60~70席。JKが結構いた。

お話↓
看守のはからい(?)で、同じく死刑判決を受けていた窃盗団の仲間と一緒に最期の数日を過ごすことを許された主人公。窃盗しかしていないはずなのに死刑はおかしい! と、仲間と共に脱走を企てる。

役者全員のレベルが高いからベタなことやっても大丈夫だし、画面(?)が均一で気持ち悪くなかった。

ここからネタバレするからこれから観るひとは読んじゃダメなんだよ!w

仲間達の言動に不自然なところがチョコチョコでてきて、その気持ち悪さがラスト近くで明かされる。
あまり幸せとは言えない人生を送っていた主人公、実は、持ち主に幸せをもたらすというダイヤを盗みに入ったときに「幸せになりたい!」の思いが強すぎて仲間を殺してしまっていた。っていうのがその理由。

理由が明かされる為に割く時間がかなり短かった。伝えたいことが明確に他にあるからこれで良いような気もするけど。
スポンサーサイト

2011/03/22 18:12
前回の記事からもう何か月もたったよーな気がする。

私は元気です。地震の時は妹の部屋にいて、クッキーモンスターのぬいぐるみを頭にのせてました。
ああいうときって不思議と“自分がやらなきゃいけないこと”がパッと頭に浮かぶんですね… オトンもオカンもいなかったけど、そのふたりよりもまず、はなれにいるおばあちゃんの所に行かなきゃ! って思ったもの。ヒザの手術したばっかだからね。
揺れが止まりかけたくらいで走っていったらもう、外に飛び出してたけど(笑)
こんなかんじ。

あとはひたすら節電してます。オール電化にしちゃったもんだから、何するにも電気食うから罪悪感が…: 使わない電化製品のコンセントは全部抜いて、ご飯の支度は電気利用量のピークをさけて、お風呂は昼間に電気消して入る。暖房もつけない。足立区はけっこう止まるし。

都心はもう無駄じゃなきゃ、ガンガン使ってくれて構わないよ。蓄電はできないシステムだし。演劇とかライブとか「不謹慎!」っていうヤツいっぱいいるけど、ドームとかのコンサートならともかく、そこに来てるお客さんが家にいて使う電気量を考えれば随分節電だよ。客席は暗いしね。
娯楽産業で食ってるひとの収入を奪わないで。と思ふ。パチンコ屋叩いてるヤツがめちゃくちゃいるけど、そこでバイトしてるひとはどーなってもいいのかしら。
大体、東京で節電しても東北に電気が送られるわけじゃないし。

あと、政府の農産物の放射能基準値低すぎ。茨城のほうれん草が怖くて中国産が食えるか! 洗わないで生で1キロも食べるヤツはいないって。牛乳も福島産全部ダメとかありえん。

大学で友達沢山つくって、復興したら東日本食い倒れツアーやるんだい!!

範宙遊泳『労働です』@STスポット

2011/03/07 17:45
ひとことで言うと、楽しかった! 凄い好き。
あと、床の好きなトコにに座布団敷いて座る形式(スーパー自由席)だから、ラクな恰好で行ったほうが良いです。ブーツとかキツかった…

これ以上は激しくネタバレしないと感想書けないから、これから観るひとはココから先は読んじゃだめ。


舞台は作られてなくて、白地にインベーダーゲームみたいなタッチで役者の通り道が書いてある。入口から向かって正面に歯車みたいな装置、その反対側には作業台。役者は全員、作業着で受付・座席案内もする。

お話は、ある工場での人間関係イロイロ だけ。
だけど、何故か司会者がいて番組風だし、“労働について”の突撃インタビュー@横浜駅、生中継(マジでやるの!)とか、関係なさそうな“叩いてかぶってジャンケンポン大会”とかやるの。
役名も役者の名前まんまだし。

アフタートークで「演技することも“労働”の一貫として、on/offを作らないでグレーな感じにしたい」という話があって、やっぱりそーだよね! ってなるくらい、何をやろうとしてるのかがわかりやすかった。
あとは普段は意識してない、楽しいけど実はすごく残酷なことについて。

全部素でやってるのかと錯覚するくらいナチュラルで、すごくレベル高くないとできないことやってる気がしました。

カムヰヤッセン『サザンカの見える窓のある部屋』@小劇場 楽園

2011/03/05 17:47
四角いテーブルを囲んで木箱みたいな椅子が4つ。天井から、おまる、ランドセル、ドリル、ピアニカ、学ランetc 子供の成長・学校に関わるものが吊されている。奥には窓。
座席は40位? 年齢高めのひとも結構いた。

カムヰヤッセンは『夕焼けとベル』から2回目。前観たときは、正直「これなら生で舞台するより映画にすればいいじゃん」と思ったんだけど、北川さんが役者やってるとこを観たくてチケット取りました。

で、内容はある家族にまつわる記憶のお話。
おもしろかった。前のよりずーっと。北川さんが噂どおり、でチケットとった意味があった。
女性陣も素敵、だけど他の男性陣が良いとこと悪いとこの波が激しい。
迷ってるなら観たほうが良いけど、私はやっぱり「映画でいいじゃん」てなってしまうのよね… なんでやろ?
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。